東京北青山、大阪四ツ橋発、WEBディレクターのブログ

google analytics,正しくて、面白い。 オーバーチュア カスタムURL

google analytics,正しくて、面白い。

オーバーチュア カスタムURL

オーバーチュアを利用するにあたって、通常はキーワードが検索でヒットし広告が表示された際は、広告に設定されているリンク先URLがランディングページとなりますが、キーワードにカスタムURLが設定されていれば、そのカスタムURLの設定先がランディングページとなります。

広告グループ内にある各キーワードの編集画面から、カスタムURLを設定することにより、広告グループで設定された一般的なページではなく、よりキーワードとの関連性が高いページに飛ばすことができるため、広告効果を高めていくことが可能です。

url.gif

また、カスタムURLを利用することによって、通常はYahoo!からの訪問者としてまとめられてしまうオーバーチュア経由の訪問者が、Google Analyticsの管理画面上でトラックできるようになります。

リスティング広告の費用対効果を最大化していくためには、ランディングページの効果測定まで含めた運用が必要不可欠ですので、労を惜しまず、主要なキーワードでの設定は行っておきたいものです。

なお、Google Analyticsでトラックできるように、カスタムURLを設定する際は、「Google Analytics URL 生成ツール」を利用すると便利です。